ダイエットサプリメント・ダイエット食品と飲酒とサーカディアンリズム

ダイエットにはダイエットサプリメント・ダイエット食品が重要です。薬剤師の視点から厳選、紹介させて頂いています


ダイエットサプリメント・ダイエット食品と健康食品

ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】

ダイエットの知識は重要です、健康食品は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ事が大切です

ダイエット | 美容・健康食品 | サプリメント | 化粧品・コスメ | 医薬品・コンタクト・介護 | ランキングコーナー
☆常習的な飲酒とサーカディアンリズム☆<紹介文献:国立健康・栄養研究所 健康・栄養フォーラム>

常習的な飲酒はサーカディアンリズム(概日リズム)を混乱させる恐れがある
 台北医科大学及び台北市立病院の医師らによる、アルコール依存症の患者は、サーカディアンリズムを制御する遺伝子の発現量が少ないようだという研究報告。
 サーカディアンリズム(概日リズム)は、体温やホルモンの分泌、睡眠・覚醒といった生理機能に影響を与えることが知られている。
 サーカディアンリズムは、時計遺伝子と呼ばれるいくつかの遺伝的要素によって調節されており、あらゆる生物にとって生理機能を適切に維持していくためには、生理活動を効果的に調節する時計遺伝子の適切な発現あるいは制御が必要だという。
    これまでの研究でも、アルコールが脳内のニューロンの働きに直接影響しサーカディアンリズムを攪乱することが示唆されていたが、今回、研究者らは、アルコール依存症の診断基準(「精神疾患の診断・統計マニュアル」第4版)に該当する男性患者22名と、健常対照群12名の血液サンプルを調査した結果、アルコール依存患者の時計遺伝子のmRNAレベルは健常者より著しく低い値を示すことを明らかにした。
 研究者によれば、常習的なアルコール摂取が正常な時計遺伝子発現を阻害しているということであり、遺伝子発現の変動は、サーカディアンリズムの障害に密接に関係すると思われ、さらに睡眠・覚醒周期の異常やうつ状態など様々な生理的問題にも影響することが考えられる、という。
 さらには、続く脱アルコール治療の初期においても、減少した遺伝子発現は回復しなかったという。
 「今回の研究は、ヒトにおいても常習的な飲酒が、サーカディアンリズムを作り出している遺伝子発現の異常に長期にわたって影響を持ちうるということを示した初めての報告です」と研究者は語っている。

-ダイエットダイエット食品ダイエットサプリメントの選び方−

ダイエット・ダイエット食品・ダイエットサプリメントの選び方は、誇大広告や宣伝に惑わされず、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことも大切ですよ

売れ筋ランキング<自動更新>
ピックアップ!<自動更新>


ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】トップページへ>常習的な飲酒とサーカディアンリズム>ショッピングコーナーへ


サイトマップ | 美容・健康度 | 肥満・ダイエット度 | ダイエット知識 | 健康知識 | 商品館 | 相互リンク | 検索コーナー | 医師・医者 | 製薬会社 | 薬剤師 | 試供品
サークルに関して | ストレス度 | 更年期度 | うつ度 | 便秘症度 | 歯の健康度 | 酒癖度 | テレビ紹介/ダイエット | 本紹介/ダイエット | 簡単健康チェック
Copyright (C) 2005-2010 ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO