医薬品・コンタクト・介護・ダイエットの必要性

医薬品・コンタクト・介護・ダイエットは生活を充実する為には必要なアイテムです。薬剤師の視点から厳選、紹介させて頂いています


医薬品・コンタクト・介護・ダイエットの紹介

ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】

医薬品・コンタクト・介護・ダイエット等の知識を身につける事は重要です

ダイエット | 美容・健康食品 | サプリメント | 化粧品・コスメ | 医薬品・コンタクト・介護 | ランキングコーナー
☆医薬品・コンタクト・介護☆
売れ筋ランキング<自動更新>

-医薬品コンタクト介護ダイエットサプリメントの選び方−

医薬品・コンタクト・介護・ダイエットサプリメントの選び方は、誇大広告や宣伝に惑わされず、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことも大切ですよ

医薬品・コンタクト・介護他インフォメーション <自動更新>
医薬品・コンタクト・介護注目商品!<自動更新>/一覧へ

ピックアップ情報<自動更新>

☆世の中の様々な美容・健康・ダイエット等に関する情報を紹介します☆

サプリメントと医薬品の相互作用
<紹介文献:国立健康・栄養研究所 健康・栄養フォーラム>
 サプリメントと医薬品の相互作用の件、それほどわかっていません。理由は2つあると思います。
 1.サプリメントと医薬品の組合せは何種類もあり、かなり影響がはっきりでるもの以外は調べられていない。
2.サプリメントは名称が同じでもメーカーにより品質が一定していなかったり、表示と内容物が一致していないこと、作用機序が明確でないため相互作用の特定ができない。
 先ず1)に関して、セントジョーンズワート(No.17)では、薬物代謝酵素を誘導(特に多くの医薬品の代謝に関連する酵素CYP3A4)をおこし、医薬品の有効性を低下させることが良く知られています(これはご質問の6に対する答え)。
 No.17のセントジョーンズワートは薬物代謝酵素を介して相互作用を起こす可能性が考えられます。また、サプリメントの成分自身の鎮静作用との関連で、セントジョーンズワート(No.17)やバレリアン(No.21)は相互作用の起こる可能性があります。イチョウ葉エキス(No.13、No.15(これにはイチョウ葉エキスが含まれています))、とGABA (No.10)も相互作用がおこるかもしれません。ただし、以上の点は明確にはなっていません。
 次に2)に関して、含有される素材との相互作用の有無がわかっていても、一般にサプリメントは表示の内容、量、品質が一定していないことが多く、相互作用がおこるかどうかは判断できません。さらに、人によって感受性が異なるため、他の人で相互作用が起こらなくても、ある特定の個人では起こる可能性があります。
 このような状況ですので、ご質問に明確に回答できる資料は見あたりません。現在の状況でアドバイスできるのは、サプリメントと医薬品の併用は避け、医薬品を用いた治療に専念されることです。


ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】トップページへ>医薬品・コンタクト・介護>ショッピングコーナーへ



サイトマップ | 美容・健康度 | 肥満・ダイエット度 | ダイエット知識 | 健康知識 | 商品館 | 相互リンク | 検索コーナー | 医師・医者 | 製薬会社 | 薬剤師 | 試供品
Copyright (C) 2005-2010 ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】 All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO