ダイエットサプリメント・ダイエット食品と野菜とアンチエイジング

ダイエットにはダイエットサプリメント・ダイエット食品が重要です。薬剤師の視点から厳選、紹介させて頂いています


ダイエットサプリメント・ダイエット食品と健康食品

ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】

ダイエットの知識は重要です、健康食品は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ事が大切です

ダイエット | 美容・健康食品 | サプリメント | 化粧品・コスメ | 医薬品・コンタクト・介護 | ランキングコーナー
☆野菜やハーブで脳のアンチエイジング☆<紹介文献:国立健康・栄養研究所 健康・栄養フォーラム>

野菜やハーブで脳のアンチエイジングができるかも
 ルテオリンを豊富に含む食事は、脳内の炎症を起こす成分の分泌を抑制し、加齢に伴う脳内の炎症やそれに伴う記憶障害を減らす―米国イリノイ大学の研究者による動物実験の結果。
 ルテオリンはフラボノイド化合物の一種で、セロリ、ピーマン、ニンジン、オリーブオイル、ペパーミント、ローズマリーなど多くの種類の植物に含まれるポピュラーな成分である。
 研究者らはミクログリア細胞(※)に注目した。 老化に伴い、脳内のミクログリア細胞の活動が正常に行なわれにくくなると炎症性サイトカインが過剰に増えてくるとのこと。これが眠気、食欲不振、記憶障害、理性的な行動ができないなどの症状を引き起こすのだという。
 実験はマウスを使って行なわれた。生後3-6ヶ月(若い大人)および2歳(老年)のマウスを、ルテオリン添加食群とコントロール食群に分け、4週間食事を与えた。するとルテオリン添加食群の老年マウスは、空間記憶テストにおいて同年齢のコントロール群よりも良い成績を修めた。さらに、海馬の炎症マーカーのレベルは若いマウス並みに低かったとのこと。
 これにより、ルテオリンはニューロンを直接保護するわけではなく、ミクログリア細胞の正常化を助けることによって間接的に脳の健康維持に役立っているのではないかと研究者は述べている。

-ダイエットダイエット食品ダイエットサプリメントの選び方−

ダイエット・ダイエット食品・ダイエットサプリメントの選び方は、誇大広告や宣伝に惑わされず、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことも大切ですよ

売れ筋ランキング<自動更新>
ピックアップ!<自動更新>


ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】トップページへ>野菜やハーブで脳のアンチエイジングができるかも>ショッピングコーナーへ


サイトマップ | 美容・健康度 | 肥満・ダイエット度 | ダイエット知識 | 健康知識 | 商品館 | 相互リンク | 検索コーナー | 医師・医者 | 製薬会社 | 薬剤師 | 試供品
サークルに関して | ストレス度 | 更年期度 | うつ度 | 便秘症度 | 歯の健康度 | 酒癖度 | テレビ紹介/ダイエット | 本紹介/ダイエット | 簡単健康チェック
Copyright (C) 2005-2010 ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO