ダイエットサプリメント・ダイエット食品と軽度〜中等度の身体活動

ダイエットにはダイエットサプリメント・ダイエット食品が重要です。薬剤師の視点から厳選、紹介させて頂いています


ダイエットサプリメント・ダイエット食品と健康食品

ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】

ダイエットの知識は重要です、健康食品は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ事が大切です

ダイエット | 美容・健康食品 | サプリメント | 化粧品・コスメ | 医薬品・コンタクト・介護 | ランキングコーナー
☆軽度〜中等度の身体活動の効果☆<紹介文献:国立健康・栄養研究所 健康・栄養フォーラム>

軽度〜中等度の身体活動で死亡リスクを低下
 それほどきつくない、軽度から中等度のウォーキングやサイクリングなどの身体活動でも、早死リスクを低下できる可能性があるようだという、ロンドン衛生熱帯医学研究所、ケンブリッジ大学、カロリンスカ研究所の共同研究。徒歩やサイクリングでの通学や通勤でも効果がありエコにも有益?
 本研究によれば、運動強度が中等度から軽度の身体活動についての世界中の最大規模の研究成果を検討したもので、これら強度の軽い運動は、日常的に殆ど運動をしないような人においても有益であるようだと報告されている。もちろん、より強度の強い、より活発な運動を行う方が効果性は高いが、最も身体活動生の低い人々においてもこれらの軽い強度の運動の有効性が指摘されているという点において、重要な示唆を与えている。
 また、本研究によれば、身体活動の有益性を感じるためには、運動中毒になる必要すらない。1週間に2.5時間(1日あたり30分、週当たり5日間)の中程度の身体活動で、死亡リスクの低下は19%、1週間に7時間の中等度の身体活動でも、全く身体活動を行わない場合に比べて24%の死亡リスク低下が見られたのである。
 筆頭研究者であるジェームズ・ウドコックは、活動強度の高い運動が身体に好影響をもたらすということだけではなくて、日々の日常的な活動が、やはり身体の健康を維持するのに有益であることが確認されたと指摘している。歩いて買い物に行ったり、また歩いて子どもを学校まで送っていったりすることが、環境のためまた身体のために有益であるだけでなく、寿命を延ばすことにも繋がるのだ。

-ダイエットダイエット食品ダイエットサプリメントの選び方−

ダイエット・ダイエット食品・ダイエットサプリメントの選び方は、誇大広告や宣伝に惑わされず、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことも大切ですよ

売れ筋ランキング<自動更新>
ピックアップ!<自動更新>


ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】トップページへ>軽度〜中等度の身体活動の効果>ショッピングコーナーへ


サイトマップ | 美容・健康度 | 肥満・ダイエット度 | ダイエット知識 | 健康知識 | 商品館 | 相互リンク | 検索コーナー | 医師・医者 | 製薬会社 | 薬剤師 | 試供品
Copyright (C) 2005-2010 ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO