ダイエットサプリメント・ダイエット食品と葉酸サプリは心臓

ダイエットにはダイエットサプリメント・ダイエット食品が重要です。薬剤師の視点から厳選、紹介させて頂いています


ダイエットサプリメント・ダイエット食品と健康食品

ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】

ダイエットの知識は重要です、健康食品は自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ事が大切です

ダイエット | 美容・健康食品 | サプリメント | 化粧品・コスメ | 医薬品・コンタクト・介護 | ランキングコーナー
☆葉酸サプリは心臓☆<紹介文献:国立健康・栄養研究所 健康・栄養フォーラム>

葉酸サプリは心臓にとってまったくメリットがなさそう
 葉酸サプリメントの摂取は確かに血中ホモシステイン濃度を下げる。
しかし肝心の、心血管イベントやがん、5年生存率との関連性はあまりないようだ、というメタ分析の結果が英国オックスフォード大学の研究者らによって発表された。
ホモシステインは、必須アミノ酸であるメチオニンの代謝の過程で生成される中間生成物であり、心臓や血管の病気のリスク因子とされてきた。葉酸やビタミンB12などの欠乏により代謝がスムーズに行なわれず、血中ホモシステイン濃度が上昇する。
高ホモシステイン血症は心血管疾患の原因でなく、結果であるようだ。
オクスフォード大学のクラークらは、2009年までに終了した8件の臨床試験をメタ分析した。対象者総数は37,485名、うち18,723名は1日0.8-40ミリグラムの葉酸を服用、残りの18,762名は対照として偽薬(プラセボ)または低用量の葉酸を服用した。
試験は平均5年間継続した。
37,485名中、9,326名に心血管系イベントが、3,010名にがんが、そして5,125名が死亡した。
葉酸服用群では血中ホモシステイン濃度が平均25%減少していたが、心血管系イベントの発症率は、葉酸服用群24.9%、偽薬服用群24.8%で、まったく差が見られなかったという。
また、冠状動脈疾患(11.4%対11.1%)、脳卒中(4.2%対4.4%)、がん(8.7%対8.2%)、死亡(13.8%対13.6%)にも差異が見られなかった。
研究者らは、葉酸のサプリメントの長期服用は、心血管疾患やがんや死亡率を挙げることのない安全なサプリメントであると結論した。

-ダイエットダイエット食品ダイエットサプリメントの選び方−

ダイエット・ダイエット食品・ダイエットサプリメントの選び方は、誇大広告や宣伝に惑わされず、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことも大切ですよ

売れ筋ランキング<自動更新>
ピックアップ!<自動更新>


ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】トップページへ>葉酸サプリは心臓>ショッピングコーナーへ


サイトマップ | 美容・健康度 | 肥満・ダイエット度 | ダイエット知識 | 健康知識 | 商品館 | 相互リンク | 検索コーナー | 医師・医者 | 製薬会社 | 薬剤師 | 試供品
サークルに関して | ストレス度 | 更年期度 | うつ度 | 便秘症度 | 歯の健康度 | 酒癖度 | テレビ紹介/ダイエット | 本紹介/ダイエット | 簡単健康チェック
Copyright (C) 2005-2010 ダイエット!サプリメント・ダイエット食品の【美容・健康サークル】All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO